2008年01月19日

ヴァンホーテンのココア

私が使っているココアは、ヴァンホーテンの純ココアです^^

牛乳を入れるだけで甘くて美味しく飲める、いわゆるミルクココアとは違って、
甘みがついていないので、しっかりとココアを感じるお菓子が作れます*
チョコみたいな味に仕上がります*



商品情報はクリック♪


例えば、クッキーとかバターケーキとかシフォンとか、
スポンジ、ロールケーキ、、など、

ココアがあるだけで もう1バージョンのお菓子作りが楽しめます^^


ただ、沢山入れたり、生地を混ぜすぎるのは ちょこっと危険です。。
というのもココアの油分が、生地の気泡を消してしまうので、
シフォンやスポンジがしぼんでしまうことがあるのです。


プレーンなものを作るときより、「混ぜ」を少なめにするといいかもしれません。

marimo cafeのシフォンレシピでは、
ココアが入るときは 手順を変えていますm^^m



ココアを使ったお菓子はこちら♪
写真をクリックすると、marimo cafeのレシピページにジャンプします*
ミニココアシフォン.jpg   洋梨ケーキ.jpg    栗ケーキ.jpg
posted by marimo at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | チョコ・ココア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

チョコレート

チョコレートを使ったお菓子を作るとき、みなさんはどんなチョコを使いますか^^?

もちろん100円くらいのミルクチョコやブラックチョコでもおいしく作れます^^

でも大人な感じ、ちょっと高級感のある仕上がりにしたいときは、
カカオ分が多いチョコを使います*

それは、友達が海外で買ってきた99%カカオのチョコが、苦すぎて食べられず、、><
私がガトーショコラにした所、とっても美味しく変身したのがきっかけです^m^

よく使うのはリンツのチョコ*
大型スーパーや輸入菓子店によく売っています^^


  



それから、製菓材料店でも購入します^^

溶かしてケーキに混ぜ込んでしまうなら、製菓用チョコレートでなくても問題ないと思うのですが、
刻んでケーキに混ぜたりする場合は、普通のチョコだと溶け出してしまう可能性があるので 製菓用を使います^^

トリュフなど、チョコをそのまま味わう時には、50〜60%カカオくらいで良いと思います*

クオカでは 色々な種類のチョコを売っているので、お勧めです^^v


チョコを使って作ったお菓子レシピはこちら^^
010 chocolat mini.jpg  IMGP2354 b.jpg


「美味しい^^!!」のhappyが届きますように・・☆
posted by marimo at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコ・ココア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。