2008年12月21日

製菓用 特細目グラニュー糖

砂糖は、キビ砂糖派だと、先日書いたばかりなのですが、


細目グラニュー糖を購入してみたところ、とても良かったので、紹介します^^

バターケーキなど焼き菓子には、キビ砂糖を使っていて、
メレンゲとかジャムとかにはグラニュー糖を使っています。
あと、焼き菓子でも素材の味をシンプルに出したいときはグラニュー糖!

で、ジャムなら溶かしちゃうからいいんですが、
粒子の大きいグラニュー糖って、バターとか卵となかなか混ざってくれないのですよね。。
だからミルサーで砕いたり、すり鉢で粉砕してから使っていたのですが、面倒・・(・ー・): でした。

そしてこの間、焼きメレンゲを「粉砕していないグラニュー糖」で作ったら、卵白にしっかりと溶けきっていなかったグラニュー糖が、焼いているときに溶けてきちゃって、飴みたいになっちゃったんです、、。

ゲゲゲ・・・

悔しくて、粉砕したグラニュー糖でリベンジしたら、綺麗に焼き上がりました(vv

ということがあり、砂糖の粒の大きさと、混ざりやすさについて考えさせられたのでした。

そこで、買ってみたのがこちら


うん^0^!
生地にも混ざりやすいし、溶けやすい。
自分にも生地にも負担がかからず、お菓子が作れます。

よかったらお試し下さいm^^m


・・・参考レシピ・・・
*焼きメレンゲ  (写真をクリックするとレシピに飛びます)
d0098954_2274477 mini.jpg
posted by marimo at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

キビ砂糖

最近、お気に入りでよく使っているのがこちらのキビ砂糖です!


以前は、全てのお菓子にグラニュー糖を使っていました。
でもグラニュー糖って粒子が結構大きくて、
例えばバターケーキを作ろうと、バターとグラニュー糖をしっかりすりまぜて。。。ってしても、なかなかざらざらした感じがなくならないんですよね、、。
なのですり鉢で砕いてから使ったりしていました。

そこで、きび砂糖の登場!

まず粒子が細かいので、すり混ぜが楽なこと、
そしてグラニュー糖に比べ栄養価が高いこと。
優しい甘さに仕上がること。。 そんな理由で、
キビ砂糖にはまったわけです^^

製菓用に粒子の細かいグラニュー糖もあるので、そちらを使ってもいいんですけどね、、私はキビ砂糖派です。


ただ、メレンゲを作るときは、グラニュー糖を使っています。
その方が泡立ちがいいと感じるのが理由です*
posted by marimo at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。