2008年12月21日

デジタルスケールで「グラム」を量る!

私はレシピの分量を、全て「グラム」で表記しています。
というのも、材料を量るときに、デジタルスケール(電子量り)を使っているからです。



これは、容器の重さを抜いた重量をはかれるので、
お皿を乗せて、ボタンを押して〜目盛りを「ゼロ」にしてから、
小麦粉やら砂糖やら、牛乳とか、油まで量ってしまいます。

牛乳などは本当は、計量スプーンでccで量った方が(厳密には)いいと思うのですが、
洗い物が増えるし・・・この方法です^0^

こちらのデジタルスケールは0.1グラムまで量れる、優れものです!
パンを作る方で、小数点以下のイーストを量る際など、重宝しますね。
最大量が3キロというのも、例えばジャムを煮るときに鍋を置いて目盛りを「ゼロ」にしてから、ぽんぽん果物を入れていって重さを量り、砂糖の量を割り出すとき等に重宝します!
詳しくはこちらをクリック*



  **

最近、液体もののグラムってどうやって量ってるのですか?
というご質問を頂きましたので、載せてみました^^

デジタルスケールは1つあるとずっと使えるので、いいと思いますよ♪

郵便物の重さを量るのにも使えます(爆)
posted by marimo at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111501954

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。