2007年11月30日

ホイッパー

こんにちは^^

最近、本家の marimo cafe をなかなか更新できていないmarimoです(v v
時間がなくて、キッチンに立てない そんな日々・・。

でも今日で一段落したので、今日こそいっちょお菓子作りはじめますーー^m^  ワーイ

そんなウキウキな今日は、 こちらの道具をご紹介^^





わたしの愛用ホイッパーです^m^
しっかりしているので しなりすぎることもなく混ぜやすいです^^
実は、うちのバイト先でも使っています*

たとえ固いバターとか シュークリームを作るときの重たい生地でも大丈夫!!

使いやすい道具があると、お菓子作りも楽しくなりますよね*


ハンドミキサーで混ぜることも出来るけど、やっぱり手で混ぜたお菓子は美味しい気がします^^*

手で混ぜて何回も作っていると 混ぜる感触がつかめてくるし、
生地と対話しながら作れるから、多少疲れるけど、泡立て器で混ぜる方が圧倒的に多いです^^

逆にメレンゲなど、スピーディーに泡立てたいときは ハンドミキサーを使います*


そうそう、マトファー社から発売されているホイッパー(持ち手が黒と黄色のやつ^^)
も使ったことがあるのですが、
比較すると あちらの方が重いです*

重量の分、泡立ちが強かったりする・・んですが、
手が疲れる(vv という、弱小?marimoにとっての難点が・・@@



それから、ホイッパーって色々なサイズがありますが、
どれを買えばいいのーー@@?
って思ったことありませんか・・?

聞いたところによると、
使っているボウルの直径と同じ長さのホイッパーがいい らしいです^^v


私は27センチ(9号)のものを使っています*
大きすぎず小さすぎず ちょうどいいです*


posted by marimo at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

漬け込みフルーツ*フルーツケーキ用

フルーツケーキ って聞くと、どんなケーキを思い浮かべますか?^^

フレッシュフルーツがたっぷり乗ったケーキ・・?

お菓子作りを始める前は、生クリームたっぷりのケーキを思い浮かべていました*


でも、違うんですね^^  
フルーツケーキ っていうのは、洋酒につけ込んだドライフルーツを混ぜ込んだバターケーキです*

お酒に強い人なら、焼き上がりにもハケで洋酒を塗ります・・♪

日をおくごとに味が馴染んでいくので、1週間寝かせたものは本当に美味しい!!
私のうちでは冷蔵庫でじっと待っていてもらいます^m^ 

お酒をたっぷり塗ると、2週間ももつらしいです♪


漬け込みフルーツは、売っているけど、やっぱり自分好みのものを作りたい!!
私のこだわりは、マイヤーズ ラムブランデー両方で漬け込むこと・・^^

ラムでもなくブランデーでもなく・・良い感じの風味になります♪♪

使うフルーツもこだわって(欲張って?^m^)たくさん♪
 ※写真をクリックすると詳細ページに飛びます!

サルタナレーズン
ドライクランベリー
ドライアプリコット
ドライフィグ など。

そして、オレンジピール、
レモンピール
パインダイス
も欠かせませんね^^

手軽に漬け込みたい〜〜という方は、ドライフルーツミックス なんていかがでしょうか?
私もたまに購入しています^^



ちなみに私は、瓶は煮沸消毒をしますが、殺菌スプレーも持っています*

ドーバー パストリーゼ77は色々使えて便利ですよ**


漬け込みフルーツを使って作ったお菓子はこちら^^
クリックするとレシピページに飛びます*
GATEAU AUX FRUIT m.jpg 018 dark fruit m.jpg


このフルーツ漬けは一回作ってしまうと、継ぎ足しながらずっと使えるのでいいですよ^^
私はもう2年目です♪


みなさまもぜひ☆☆
posted by marimo at 11:22| Comment(10) | TrackBack(0) | ナッツ・ドライフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

チョコレート

チョコレートを使ったお菓子を作るとき、みなさんはどんなチョコを使いますか^^?

もちろん100円くらいのミルクチョコやブラックチョコでもおいしく作れます^^

でも大人な感じ、ちょっと高級感のある仕上がりにしたいときは、
カカオ分が多いチョコを使います*

それは、友達が海外で買ってきた99%カカオのチョコが、苦すぎて食べられず、、><
私がガトーショコラにした所、とっても美味しく変身したのがきっかけです^m^

よく使うのはリンツのチョコ*
大型スーパーや輸入菓子店によく売っています^^


  



それから、製菓材料店でも購入します^^

溶かしてケーキに混ぜ込んでしまうなら、製菓用チョコレートでなくても問題ないと思うのですが、
刻んでケーキに混ぜたりする場合は、普通のチョコだと溶け出してしまう可能性があるので 製菓用を使います^^

トリュフなど、チョコをそのまま味わう時には、50〜60%カカオくらいで良いと思います*

クオカでは 色々な種類のチョコを売っているので、お勧めです^^v


チョコを使って作ったお菓子レシピはこちら^^
010 chocolat mini.jpg  IMGP2354 b.jpg


「美味しい^^!!」のhappyが届きますように・・☆
posted by marimo at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコ・ココア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

『たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子』

今日はお勧めレシピ本 第2弾を紹介します^^




こちらの本は、大人気料理家・稲田多佳子さんのレシピ本です*
たかこさんの本は何冊かありますが、私はこの本だけ持っています^^
というのも、タイトル通り 月ごとに、その季節に合ったお菓子が紹介されていて、
いいなぁと思ったからです♪

例えば2月のチョコレートパイ! これが作りたくて買ったの^^ でもまだ作ってない・・という@@;
他にもロッシェが載ってたり、黒糖のケーキが載ってたり、
バターケーキをアレンジしたカップケーキとかエンゼル型で焼くケーキとか・・^^*

日常の中で、「これを入れたら美味しそうかも・・」 って工夫しながら作られたレシピ・・☆
そんな感じがします^^

焼きっぱなしのものが多く、デコレーションケーキなどはないけど、
気取らずに毎日を楽しむにはもってこいの本だと思います♪


私もそうやってお菓子を生み出すことが多いので、
レシピを作る時の参考にさせてもらっています*

たかこさんレシピで作ったお菓子はこちら^^
petit fraise.jpg gateau cocoa.jpg

たかこさんの他の著書はこちら・・☆



posted by marimo at 19:41| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

マフィン型*6個取り

マフィンを作るなら、この型があると便利ですね^^
なかなか買う決心がつかずに、1つ1つ焼ける小さな型を買ったりしていましたが、
こちらの型の方が上手く焼けるかも・・^^
売ってるマフィンみたいに きのこ型 に出来るからうれしい*
それだけで嬉しくて、最近はマフィンばっかり作っています♪

一日経っても 二日経っても固くならずに、ふわふわをキープできるレシピができあがったから
っていうのもあります^m^

マフィンの作り方って、基本的には、バターケーキの作り方と同じなのですが、
バターケーキよりも バターの量が少ないんです! わーーヘルシー♪^m^
その分、牛乳を入れて しっとり感を出します*

切り分ける手間がないので、プレゼントにもいいですね^^*
1つでも十分、嬉しくなれちゃうスイーツです^^

私が買ったのはこちらの6個取り*




テフロン加工をしてあるので、そのまま生地を流せますが、
私はグラシンカップを敷いて焼きます^^
なんだか売り物みたいで可愛いし、食べやすいかなって思って♪

この型を使って焼いたお菓子はこちら^^
クリックするとmarimo cafeのレシピページに飛びます**
024 banana mini.jpg  050 berry mini.jpg

こんなに美味しくできるなら、もっと早く買えば良かったなぁ・・^^*

んまぁお財布と相談するのも必要ですがね・・!


みなさまにも「おいしい!」のhappyが届きますように・・・(^^)*
posted by marimo at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | マフィン・マドレーヌ型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

シフォンケーキ型*15センチ

私の大好きなおやつ、シフォンケーキ^^
小さく焼いてちょこっとおやつにするのに大活躍な型がこちら♪
15センチのものです^^

私のレシピだと、全卵を2個使いきりサイズです*

だいたい2人で食べて十分なくらいかな^^
生クリームでデコレーションすると、それだけで、背の高いステキケーキになりますね。


シフォン型を選ぶポイントは、
「テフロン以外」です!!
テフロン加工のものを作っている会社さんごめんなさい!!

シフォンケーキは、型に生地がくっつきながら膨らんでいきます。
そして焼き上がったら 型を逆さまにして冷まします。
そうすることで型の大きさ通りの ふわふわなケーキになるのです。

ですので、テフロン加工をしてあると、
生地がすべってうまく膨らまなかったり、逆さまにしている時に「ぼん!」と型から外れてしまう危険があるのです。


わたしが買った型はこちら。
わーーー今だけちょっと安くなってるーー@@;




でもね、実はシフォン型選びのポイントがもうひとつあって、
それはこの型を買ってから気づいたんだけど・・!

「型のつなぎ目がないこと」!!
これも重要なんです・・。

シフォンは焼くときに型に何もぬらずに焼くので、ケーキを型から外した後、こびりついた生地を洗わなくちゃいけないんです。
なので、筒と底部分につなぎ目があると そこを洗うのが大変!!

こんな型見つけました・・*
14センチだけど、たいして変わらないはず^^
つなぎ目がないよ^^v




この型を使って焼いたお菓子はこちら^^
オレンジとココナツのシフォン ・ ココアシフォン

009 orange mini.jpg  020 cocoa mini 17.jpg
画像をクリックすると、marimoafeのレシピページにジャンプします*


シフォンはメレンゲさえ出来れば 美味しくできますので、
まだ作ったことがないという方は
ぜひチャレンジしていただきたいお菓子です^^

メレンゲの作り方は こちら ^^

我ながら(笑)なんとも至れり尽くせりのブログです^w^


みなさまにも「美味しいぃ〜〜」のhappyが届きますように^^*

posted by marimo at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・シフォン型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

17センチ*マルグリット型

お花の形が可愛い〜*^v^*
同じ生地でも違うお菓子みたいにできあがる、すぐれものの型を紹介します^^

このマルグリット型は、小さいのから大きいのまで売っているんですが、
私は真ん中のサイズ、直径17センチのものを買いました^^おうちサイズです♪

花びら2つ分ずつカットしていくと、ハート型に切り分けられます^^*
そんなところもすき*
花びらが16枚なので、8カットのハートができあがります。

そのままプレゼントにもいいですよね^^

そんなに高くないからお財布にもやさしい^m^



↑商品情報はクリック♪

こちらの型を使って焼いたお菓子はこちら♪
クリックするとmarimo cafeのレシピページにとびます^^
008 yuzu mini.jpg   洋梨チョコケーキ.jpg
posted by marimo at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・シフォン型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ゴムべら

今日は型ではなくて、道具を紹介しようと思います。
混ぜるときにとても重要なのが、ごむべらですよね**

生地を混ぜる時はもちろん、
たとえば鍋で林檎を煮るときとか、チョコを湯煎で溶かす時にも使えたら便利です^^
こびりついたのも綺麗にとりたいから。

そんな風に考えた時、使いやすいゴムべらはやはり、
・ある程度弾力がある (柔らかすぎない)
・耐熱性に優れている

これがポイントかなって思います^^


ごむべらは100均にも売っているから、それでいいやーーって買っていたのですが、
ある日何か熱いものを混ぜてしまい・・溶けましたTT ガーン
と言うか危険です・・・。

それ以来、こちらの200℃まで耐えられるものを使うことにしました。
硬さも良い感じです*




↑↑↑ 商品情報はクリック♪

柔らかすぎると、堅めの生地をこそげようとした時、しなりすぎて上手くできないのです。


ちなみに、ひとつのお菓子を作るときに2つ以上のごむべらがあると便利なことがあるので、
100均のものも持っていて 使い分けています^^v

ただやはり持ち手と一体型のほうが衛生的なので、
↑の商品を好んで使っています*




posted by marimo at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

マトファーの16センチパウンド型

マトファーの16センチパンドと言えば、わたしのお気に入りパウンド型です^^
普通のアルミのパウンド型も持っていますが、こちらの方が小さめでスリムなので、
小さめ且つ、背の高いケーキが出来ます^^v

誕生日プレゼントとしてもらったっていうのも、
思い入れのある型です^v^

熱の伝わり方もいいですねーー♪
綺麗な焼き色が付きます^^


↑商品情報はクリック^^♪

この型を使って焼いたケーキはこちら^^
画像をクリックすると、marimo cafeの記事にジャンプします*
IMGP3656 banilla paund mini.jpg 004 banana mini.jpg


posted by marimo at 20:40| Comment(6) | TrackBack(0) | パウンド・クグロフ型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『おいしい!生地』



こちらの本は、私のお菓子作りの原点とも言えるくらい、大好きな本です^^
「混ぜる」とはどういうことか、とてもよく解説されているんです^^v

載っているのはスポンジケーキとパウンドケーキとクッキー、
スコーン、シフォン、チーズケーキ、フィナンシェなど*

シンプルなお菓子こそ奥がふかいーーーって、感じます^^

それと同時に、お菓子作りを始めたばかりの頃、この本に出会えて本当によかったと思っています^^


レシピのg単位が、少し細かいんですが
アバウトに作っちゃうこともあります@v@ ハハッ
その点では中級レベルの本なのかな・・?

でも、「混ぜ方」の写真が載っている本なんてあまりないと思うので、おすすめ致しますm^^m


posted by marimo at 19:26| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。